ホームに戻る
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
首筋のコリ
0
    首の付け根から肩にかけてコリがある


    それは殆どが僧帽筋と頭板状筋の緊張からくるコリです

    僧帽筋と言うのはは肩を持ち上げる、いわゆる肩をすくませる動作と肩をグッと下げる動作をする筋肉なのですが、首を下を向く姿勢を長く継続したりした時に、後頭部の骨の出っ張りのすぐ下辺りから始まる筋肉なので、そこに緊張が集まり下へ広がって行きます。ツボで言うと風地、天柱といった所です。
    頭板状筋は首を前に項垂れた時に伸びているのと、左右に傾けると言った動作をしています。

    パソコンなどの作業で首にコリがあると思った時は、腰掛けているいすに手首を近づけるようにして肩を下げ、ゆっくりと背筋を伸ばして行きます。その時椅子の下側を持つような感じにするといいでしょう。その伸ばした状態のままゆっくりと首を左右に倒すと頭板状筋も合わせて伸展収縮させて首のコリが改善されます。
    お仕事の合間に出来るストレッチですから、ちょっと手が空いた時に試されると良いですよ( ´ ▽ ` )ノ
    | 肩こり | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    | 1/1PAGES |